雇われても自由を勝ち取ろう

ZOZOスーツ試してみました。

忘れたら頃にやってくる、、、昨日噂のZOZOスーツが届きました。
度重なる遅延メールは、届いてましたが、もはやいつ注文したのかも忘れていました。

で、、、早速着てみる、、、、う、、、、、かなりきつい、、、
全身タイツ、モジモジ君みたいな感じです。

最近太ってきてるというのもあって、嫁も横にいて、若干僕の体型には引いてましたね、、、

それでも新しいことを試すのは、楽しいので、一人ではしゃいでいました。

まずは、ZOZOアプリをスマホにダウンロードし、起動させます。

それで、同梱されているスマホスタンドを、テーブルの上(高さ推奨70センチ)
でスマホ撮影、音声に従って、360度、身体を回転させていきます。

スーツについてる白い斑点センサーで、各部位を感知、測定します。
測定結果、結構近い寸法が出てると思われます、、、、はやいし、普通にすごって思いましたね。

僕は普段一切ZOZOタウンで買い物したこともないのですが、
嫁がヘビーユーザーなので、僕も始めてみようかなって思ったのが、きっかけです。

今後、自分に適した服が、欲しいときにさくっと、手にはいる、そういう時代についていきます。
高校生のときなんかは、古着買いにいって、ぶらぶらっていうのが
本当に楽しかった思い出があります。

社会人になって、そういう余裕もなくなったのか、スーツばかりで、服への興味が薄れたってのもあるのか
別にショッピングが楽しいという感覚がないですね。

やっぱりこれだけネットで購入が多いのは、みんな時間がない、余裕がないってことなんですよね、、、
資本主義である限り、常に便利になっておく社会にはなっていきますから、仕方ない部分でもあります。

僕的には、時間短縮で仕事頑張る→結果疲れてる分、マッサージに行く時間も増える。
みたいな、結局お金が出てく分、損してる??ってなことにもなってます。

まあもっと効率を高めていけば、損益分岐点を超えていくかもしれませんが、、、、

とりあえず、気になったものは試してみるっいう好奇心は、大事だなっ思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク