雇われても自由を勝ち取ろう

面白いブログがないなぁ~

最近、購読してるブログの数が本当に減りました。
以前は、なんかブログサーフィンってのが結構楽しくて、いろんな人のブログ見まくってました。

もちろん自分自身が忙しいからっていう理由もあるけど、
やっぱり、なんか面白くないんですよね、、、、

面白ければ、どんなに時間がなくとも、また疲れていればいるほど、見たくなるもんなんですよね。
まあそんなこと言ってる、僕のブログも面白さが欠けると思ってはいますが((笑)、、、、、

ブログの更新頻度ってのも大事です。
ブログを毎日更新してる人ってのは、中々いない、
別に毎日更新しようが、そこまでメリットないですしね。

また毎日更新してる人でも、圧倒的に内容不足になってる人が多いです。

僕もそうですが、1000文字ぐらいのボリュームある記事書くのは、結構大変です。
500文字すぎたくらいから、ほぼほぼ伝えたい内容終わってますからね。

できるビジネスマンは、簡潔にメールするし、だらだら文章を長く書かない。
そういうマインドが、本業で働いているので、ブログの執筆にも影響してるのかもしれません、、、

では面白い記事って一体なんなのか???

それは人それぞれっていたら、話は終わつてしまいますが、
僕が思うに、まあ常識にとらわれず、突き抜けてる、、変態というか、こいつ変わってるな、、、っていう内容のものと
これは共感できるっていうものばかりをピックアップしてる内容のもの

どちらかに振れて、購読するケースが多いように思えます。

サラリーマンやってて、常識を突き抜けるってのは、厳しいです。
そもそもサラリーマンやってる時点で、常識的だし、魅力ないというか、こんなに変わってるぜっていっても
どこかまともな部分も多く、説得力ないですからね。

でも魅力ってのは、すべてはギャップから生まれますって、斎藤ひとりさんも言ってました。
ギャップてのは、見た目と話す内容であるとか、声、性格、文章、生活スタイルにおいて様々ですが、
このギャップを意識的にうまく使ってる人は、少ないと思います。

意識せずに、ギャップが大きい人間もいますが、どちらにせよ、このギャップが大きい人間がかっこよく見えるんですよね。

別に我々社会人に限らず、学生でもモテるやつ、冷たい感じの目つきをしてるのに優しかったりするってのは共通事項だったりしますからね。

社会人、しかも私のように、40代差し掛かった人間が、ギャップを積み上げていくには、いろんな知識を深いレベルで勉強すること。
博学になることも大事ですが、より狭き分野を掘り下げるほうが、魅力的に映ります。
ブログの話から、少し脱線しましたが、僕も面白いブログを更新できるよう、インプットに力を入れていきますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク