雇われても自由を勝ち取ろう

自由な時間は、あまり残されていない

今日は、昼から漫喫いって、買い物して、ビール飲みながら、明日のスケジュールを確認してます。

結構自由な生活してると思われるかもしれませんが、自分の感覚では、まだまだやわーって思ってます。

サラリーマンは、通勤時間も仕事のうちだし、ゆっくりしてる時間があっても落ち着かない案件に頭抱えたりと、、、

なかなか自由だーって気分になることはないです。

もちろん毎月、安定的な給料が振り込まれるのは、有り難いことです。

フリーランスの方とか、その日その日が勝負だし、お金のストレスは半端ないからね。

でも、いくらお金の不安が少し軽くなったとしても、自由を失う代償は大きい。

もちろんフリーランスでも仕事を選ぶほど、稼げる人はごくわずかだと思います。

大抵の人は、サラリーマンだろうが、フリーランスだろうが、人間関係のストレスにさらされながら働いてます。

よく僕もどうやったら、稼げるのって聞かれること多いです。

一言でいえるほど、簡単ではないです。

とりあえず、一万円でも良いから、自分の力で稼いてみてって感じです。

またやっぱり稼いでる人は、慢性的な睡眠不足になってます。仕事に没頭して時間忘れたり、そもそも作業量が半端じゃない。

結構頑張ってるんだけどって言う人ほど、飲みに行ってばかりで、少し仕事が出来るぐらいで、それに満足してしまう。

結果的に何故か稼げないって嘆く。

いやいや圧倒的に作業量足りてないですから、、、、

本業の仕事関係の人でも、そういう勘違いされてる方が多いです。

そういう人には、本当の自由はやってこない。

まだ自分自身も、勉強することが山積みですが、ビジネスで出た結果に、言い訳しないよう徹底して、作業量を増やしていきたいです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク