雇われても自由を勝ち取ろう

第三回「ヘッドハンター」おすすめドラマ

ゴールデンウイークも半ばに入り、ドラマをぼーっと見てます。
初回放送から、評価が高いテレ東の「ヘッドハンター」を見ました。

江口洋介主演で、ちょっと暗いドラマですが、サラリーマンが感情移入しやすく面白いドラマだと思います。
第三回放送のネタは、よくありがちなバブル世代と今の苦悩を描いた感じです。

物語の落ち予測も楽しめるのが、このドラマの秀逸なところだと個人的には思ってます。
江口洋介のライバル会社社長の小池栄子も演技かなり頑張ってますね、、、、

僕がドラマで見るのは、フジでの「リーガルハイ」以来かなって感じですね。
あと杉本哲太も、江口洋介のサポート役として年相応でいい感じです。
事務役の女子社員は、誰かわかりませんが、個人的には結構タイプです、、、

最近仕事もろくにせず、ドラマみたり、ゴルフしたり、娘と遊んだり、ほぼプライベートな生活を過ごしてます。
本業、副業ともに仕事の電話は、ほとんど鳴りませんしね。
部下の成長をサポートすべき立場であるのは、わかってますが、細かい指導は性に合わないし、
放任主義が一番育つ、、というかできるか奴は勝手に育つと思ってます。
彼らが仕事がしやすい環境と、いい意見が通りやすい上下関係を構築するのが、今のポジションです。

僕自身も8年前ヘッドハンターされたのですが、8年も経つとやる気もなくなってきます、、、、
でもそこそこ頑張らないと家族も養っていけないし、生活自体が堕落してしまいます。
食べていけないという不安よりも、自分自身が堕落してしまい、自滅する方が怖いです。

そういいながら、今日は会社休んでます。
あまりに暇すぎて、このブログ更新してます。
だいぶ話逸れましたが、僕みたいな暇を持て余してる人には、おすすめなドラマですので、
見逃した方は、テレ東アプリをダウンロードしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク