雇われても自由を勝ち取ろう

変なプライドがある人と仕事すると疲れる

今日は、あるメーカーの方と電話で口論になりました。
先方の所在地が九州ということもあり、仕事スピードや価値観が多少違う点は
あるのかもしれませんが、一緒に仕事するのは疲れるなって感じました。

一応メーカーの人なので、そこそこの大学は出ていて、知識もあるでしょう。
でも全くこちらの意図が伝わらない、、、、、
すごく単純なことを伝えているのに、勝手に難しく考えて、結果的に何もしていない、、、
こういう人は結構多いです。
なんか自分に自信というか変なプライド持ってる人が当てはまります。

そして指摘すると、まず謝らないし、拗ねるって感じです。
なんで素直に自分の非を認めないのか、不思議です。

以前は僕もメーカーにいたので、ここまでじゃないにしろ、
少し変なプライドを持って、素直ではなかったり、言い訳がましい部分はあったんだろうとは思います。

メーカーって仕事がハードで、通常時においてもストレス溜まってますからね、、、

メーカーに比べれば、今の中小企業で働くほうがよっぽど気楽です。
とは言っても、ここ最近はクレーム続きです。
建築業界はクレーム産業ですからね、、、、

仕事で疲れた時は、「道は開ける」 斎藤ひとりさんの本がおすすめですよ。
少し宗教チックですが、一度読んでみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。