雇われても自由を勝ち取ろう

営業 富田和成

日経新聞の広告欄で目が止まり、アマゾン1クリックで発注。
読んでみて、後輩の育成指導には、最適な本だなと思いました。

「営業は足で稼げ」
「営業は人情勝負だ」

といった従来の精神論ではなく仮説思考を用いた、PDCAを回していく理論。
あまり難しいことは書いてないので、比較的読みやすいです。

僕と業界は違いますが、
著者は、野村證券伝説の営業マンらしいです、、、、、

僕の営業スタイルも、仮設思考を取り入れてるなっていうのを
この本を読んで改めて感じました。

細かな本の内容は書きませんが、
部分的なさわりをいうと、ビジネス面談の前に会社のホームページ更新事項や
キーマンの情報等を、リサーチするだけでなく、予想される悩み、ビジネスチャンスがあるか等の
仮設を立てる。
そこから仮設が失敗していた時の考え方等も含め、書いています。

起業家の人向けではなく、サラリーマン向けの本だと思いますね。

まあ営業スキルを上げるという意味で起業家向けともいえるかもしれません。
仮設思考を深堀していく過程は、マーケティング部分なので
セールス全般において共通ですから

普段の自分のセールス工程を整理してみるには
最適な本なので、一度読んでみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク