雇われても自由を勝ち取ろう

やらなければいけない項目をいかに捨てるか

仕事でもプライベートでもやらなければいけない事が本当に多いなーーって思います。
特に結婚して子供ができると、その項目は独身時代に比べ跳ね上がります。

でもやらなければいけない事ばかりにこなしていくと、いつまで経ってもやりたい事ができない、、、、
後で、、振り返ってから気づくはずです。

僕もこの一年は本当に忙しいなって思いながら過ごしましたが、自分のやりたい事は、ほんの少しししか
できなかったような気がします。

まあ他の友人とかに聞くと、「お前はやりたい事やってるよ」
って言われてますが、
当の本人はそんな感覚はないんですよね。

仕事では絶対自分がしなければいけない仕事以外は、社内の誰か、もしくは外注化するようにはしています。
それでも仕事全体の量がアップすれば、どうしても時間短縮は限られます。
またプライベートにおいても家事等を、外注化しても一時楽になるだけで、定期的に依頼するのも難しかったりします。

僕は従来、マンパワーで頑張るというやり方を、20代はしてました。
睡眠時間を削って、仕事をして、徹底的に遊ぶって感じです。

でも30代に入り、40代になろうしている現状では、生産性重視、効率的、
いかにやらなければいけない項目を捨て、自分がしたい事に没頭できるかを考えています。
この自由なサラリーマンを目指すブログを開始して、約2年半が経過しますが、
当時より、稼ぐ金額も増え、自由な時間も増えたとは思います。

しかし生活自体がすごい変わったかというと、そうでもないです。

金銭的には、
コンビニで値段を気にせず、好きなものを買えるようになったとか、
後輩や世話になった人に飲み代等をおごってあげる程度です。

時間的には、
会社には帰ることなく、営業先から直帰。
残業も週に一回。
7時以降働くことなく、家に帰るか、得意先と飲みに行く。
まあ得意先や社内と飲むのは仕事ですが、

何か生活が、激変したわけではないが、
子供が生まれてからは、大変だけど、幸福感はあります。
なんとも言えない愛おしさみたいなのが、あるんですね。

でも現実的な問題としては、子育ては本当に大変だとつくづく思います。
私の娘は、贔屓目にみても本当い可愛いのですが、それにもましてめっちゃわがままです。
子供はわがままなのは、わかっていますが、他の子がいかにおとなしく見えるかっていうわがままです。
だから余計いそう感じるのかもしれません、、、、

今日も親戚の家で、恒例の食事会で暴れてました、、
少し風邪気味で体調悪かったせいもありますが、、、、
ちなみ年末年始で早くも疲れていた私は、引っ越し祝いの家で
ガラスのコップを割ってしまったり、散々な時間でした。

このブログも更新してる時間も背中が痛い、肩が痛い、、、本当に体力ないし、年とったなーー
って感じで更新してます。
若い頃は、いやでも夜型で、、夜中に初詣→ラーメンなんて余裕って感じで遊んでましたが、今は23時には就寝してます。
早い時は、22時までに寝てます。

また寝すぎたら、余計にしんどいので、5時間~6時間がベストです。
だらだらと何の意味もない、文章にはなりましたが、今年も頑張っていきますので、
よろしくお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。