雇われても自由を勝ち取ろう

電話とパソコンがあれば、何とかなる

今日も病院行って、会社を休む。
もはや休みすぎて、この日常に慣れてきた感もあります。

昼ごはんは、体力回復と表向きの理由をつけて、ニンニク入りのランチを食べたりしています・・・

そうはいっても雇われサラリーマンであることには変わりないので、社外や社内の問い合わせの電話に追われます。
なかなか電話だけでは、伝わらないし、処理が難しいのでメール等のやりとりも頻繁に行います。

突発的なクレームや、やむ得ない訪問案件等もありますが、誰かに頼んだりして
何とかしていただいてるような状態です。
まあややこしいクレーム等は、今のところないので良かったです。

普段から、一度営業に出ると、そのまま直帰するスタイルなので
事務所に居なくても、
仕事が回る仕組みを構築していました。
それが、こういう時に役に経ちました。

自分しかできないような仕事を極力作らない、あるいは誰かと共有することを意識していれば
大事なんだと改めて認識しました。

休みたいとは前から思っていましたが、病気で休むのは本当に苦しいです。
多少辛いことや嫌な事があったとしても、
健康で働くほうが、やっぱりいいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク