雇われても自由を勝ち取ろう

ベイビーステップが熱い

最近最も暑い漫画、ベイビーステップにはまってます。

とあるブログで紹介されてて、そんなに面白いのかなって感じで手にとったら、すっかりハマッてしまいました。

客観的にみれば、よくある成長型のテニス漫画です。
主人公は、潔癖症のガリ勉で、今まで自分の意志でなく、やらされ感でひたすら勉強し、
生きていて何してる時が、一番楽しいのかっていうことを考えさせられ、テニスに目覚めます。

そんな中、周りの人との出会い、対決により、主人公が一歩一歩、少しずつ成長していくストーリーです。
弱虫ペダルと若干似てますね。

ここがスゴイ面白いっていうシーンがあるわけでないのですが、すーーーーっと引き込まれるような感覚で読みたくなります。

僕は個人的には、小説を読むことが多いんですが、
漫画も好きで、漫画の良いところは、小説に比べ頭使わなくて気軽に入り込めるとこですね。

小説は、セリフ部分は頭使わずにすっと入ってくるけど、情景描写なんかは、やっぱり頭使う部分ありますからね。

30代後半の年齢になると、、俺こんなことしててもいいのかなって思うことがしばしばあります。
なんというか20代の頃に比べて、簡単にバカなことっていうか、無意味なことってのがやりにくい、、

嫁のことや、子供のことをきちんとしてから、そして自分の仕事をまっとうしてから、ようやく自由な時間が得られて、
そこから、ぼけーーーっとしたり、自分の趣味に没頭・・・・・
でも本来、その順序が逆になってもいいし、好きな事を優先すべきなのに、それが難しくなってくるんですよね・・・・

まあ大人の責任というか、社会的な責任は最低限全うすべきですが、少しは無茶して、自分の自由を謳歌できるよう
また普段、時間の無駄っていうか、くだらない事に熱中しても良いんじゃないって思いますね

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。