雇われても自由を勝ち取ろう

ゆっくりとした休日

年末でスケジュールが埋まってきたなーーーって感じです。
毎年、暇だなーーーっと思っていても、やっぱりきちんとスケジュールが埋まるから不思議ですね、、、、

僕は暇なときにぱっとアイデアが沸くタイプだし、行動力も上がるタイプです。

なので忙しい時は作業の繰り返しだけで、まったく持ってつまらないと感じることが多いです。

まあ暇すぎるというのも考えものではあるけれど・・・・・

さてウダウダ言ってるブログになってますが、今年もブログを更新して、よく辞めないでこれたなって思います。
更新頻度は減ったとしても、やっぱり辞めたらすべて終わりですからね、、、

正直書くネタもない日々が続くと、もう辞めるかーーーーって思うことはしばしばあります。

でも数少ない読者や、自分の客観視できる大切な時間を失うことはできないと踏みとどまります。

先週末から淡路島へ旅行へ行き、この休日はかなりリフレッシュすることができました。
淡路島って、田舎すぎず、都会すぎず、微妙な感じが良いですね。

宿泊したホテルは、ウエステイン淡路っていう百段丘がある建築物も含め、安藤忠雄の設計によるものです。
ホテルの宿泊料金自体は、2万弱(二人+赤ちゃん)なので、安いです。

ただホテル内で夕食はかなり高めで、生ビールはグラス¥1,000するので、飲みすぎ注意ですね。

安藤忠雄の設計は、無駄というか遊びが多くて、好きですね、、、

合理的な建築物は、長い目でみるとやっぱり飽きてしまうんですよね・・・

まあ僕も少しだけ建築かじってるだけなので、個人的な視点で書いてますのでご了承ください。


今回の旅行は、赤ちゃん連れなので、アクティブなスポットへは行けないので、どちらかいうと
グルメスポットが中心でしたね、、、またダラダラゆっくり満喫するのがテーマです。
いつでも来れる場所ですしね・・・・

それでも久しく行ってなかったけど、道の駅のクオリティがかなり上がってるように感じましたね。

海鮮丼は定番ですが、鯛んお卵かけご飯や、カキの蒸しご飯ってメニューは食べたことなかったので
新鮮でしたね。

2日間をそれなりに満喫した後で
定番のせんべいの里で、つまみ食いして帰りました。

なかなか長い休みが取れなくても、ちょいちょい旅行に行くことでリフレッシュするのは
改めていいなーーーって思いました。
半年に1回は、行きたいですねーーーー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。