雇われても自由を勝ち取ろう

情報を遮断することも必要

インターネットの急速な発達により、情報過多の時代へ突入しています。
以前もブログにも書きましたが、情報処理能力の高い人間が、評価されていくといわれています。

私個人としては、情報処理能力はもちろん大事なのですが、その前に不要な情報を遮断しておくことも重要です。
なぜなら、情報処理とは情報を一度受け入れてから判断処理という手順を行います。

ですがそれでは、圧倒的な情報量を見るだけで、パンクしてしまいます。
だから要らない情報はきちんと排除すべきです。

その最たるものが、FACEBOOKやツイッターのようなSNSだと思います。
こういうと、そんなことない結構重要な情報が書いてある時もあるよーっていう人もいるかもしれませんが
それは、その他の不要な情報と合わせたら、どれくらいの割合なのかきちんと判断できてるでしょうか?
おそらく圧倒的に不要な情報のほうが多いと思います。

インターネットで検索するのは、もはや常識というか必衰のスキルです。
~とは、から、2つの単語を並べてスペース等、検索方法をきちんと理解している人も多いと思います。

もちろんほとんどの人が、スマホでフリック使って、さくさく検索しているでしょう。

僕は、最近そういうことに飽きたし、ずっとやっていると眼精疲労にもなるし、
休日は検索禁止っていうふうにスマホを、極力触らないようにしてますね・・・・

習慣をまずは変えて、本当に必要な情報だけを手に入れることを考えるのが大切ですね

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。