雇われても自由を勝ち取ろう

ノマドワークスの流れについて

ノマドっていう言葉は、既に定着してきています。

放牧民いわゆる、場所を選ばず、いつでも仕事ができるという考え方です。

 

僕も営業という職種がら、出先からでも仕事できますが

事務所へ戻ったほうが効率がいい場合もあるので、全て肯定的に受け入れてはいません。

 

ただ現代のIT機器の発達、特にスマートフォンの普及によって

もっとノマド的な働き方は増えていくと思います。

 

僕も極力、携帯やパソコン等は最新のものを購入して、仕事やプライベートに関しても

快適な暮らしを手に入れるよう努めています。

 

最新機器に触れることで、未知の知識を得ることはすばらしいことだと思いますね

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 12日