雇われても自由を勝ち取ろう

ノマドワークスの流れについて

ノマドっていう言葉は、既に定着してきています。

放牧民いわゆる、場所を選ばず、いつでも仕事ができるという考え方です。

 

僕も営業という職種がら、出先からでも仕事できますが

事務所へ戻ったほうが効率がいい場合もあるので、全て肯定的に受け入れてはいません。

 

ただ現代のIT機器の発達、特にスマートフォンの普及によって

もっとノマド的な働き方は増えていくと思います。

 

僕も極力、携帯やパソコン等は最新のものを購入して、仕事やプライベートに関しても

快適な暮らしを手に入れるよう努めています。

 

最新機器に触れることで、未知の知識を得ることはすばらしいことだと思いますね

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 12日

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。