雇われても自由を勝ち取ろう

カテゴリー:ビジネス

また酒に呑まれてしまう

今日は、朝から非常に体調が悪い。極度の二日酔いである。昨日、上司2人と三人で居酒屋で飲みすぎた。途中から記憶が途切れ途切れになっているが、、、、今日、財布の中のレシートをみると、三人で33杯頼んでいる。いったい何リットル飲んで…

詳細を見る

投資信託の含み損が大きくなっています

ここ最近、中国の元安により世界規模で株価が低迷しています。僕は去年から、投資信託をしていますが日を追うごとに含み損が大きくなっています。今含み損は、100万に対して、18万。えっーーって感じです。当初5百万ぐらい、いこかなっ…

詳細を見る

自由なサラリーマン生活の必要経費

自由=お金っていうぐらいに経費については重要です。お金をケチるような行為は、自由を失う行為であることが多いです。なぜなら出費を抑えるという行為は、選択肢が制限されるからです。僕が個人的に必要経費だと思う項目は色々あります。…

詳細を見る

お土産の大切さ

僕は人にお土産を買うのが好きです。いつも近場でも旅行に行ったら、余るぐらいお土産を買います。会社や親、いろんな親族、友達等に持っていきます。お土産もらって、気分悪いって人はあまりいないと思います。もちろん嫌いな食べ物や、高価すぎ…

詳細を見る

自由とわがままの違い

最近めっきりブログの毎日更新ができなくなってきましたね。結婚式前で、やっぱり何かと忙しくなってきてるのが理由です。ある程度追い込まれないと、動かないという欠点ありますしね・・・嫁には、いろんなこと含めて、よく怒られてます。…

詳細を見る

一匹狼で仕事をするほうが楽

どこの会社にも一匹狼で働いている人っていると思います。・なんでもかんでも自分でも責任を取らなればいけない、・困ったときに相談できない・そもそも寂しい等、いろんな要素から、そういう一匹狼スタイルを選択しない人がほとんどです。僕も…

詳細を見る

雑談9割、仕事1割

今日は週2回のメンターとの同行日。早くも同行するようになってから、3か月が経つ。会話の内容もようやくわかるようになってきたし。何をどうすればOKなのかというコツをつかめてきたような気がします。基本的に一緒に営業している際に、メン…

詳細を見る

奢る美学

僕は、結構気前よく、いろんな人にご飯奢ったりよくします。まあ一番は今の嫁に奢ってることが多いと思います。なんか奢ってもらうより、奢るほうがいい。若い頃は、ギャンブルで勝った時以外はそんな感覚はありませんでしたが、年齢を重ねるにつれ…

詳細を見る

休日に、仕事モードを完全にオフにすると危険

僕の会社は古い習慣で、当番制にて朝一事務所の鍵を開けなければなりません。当然、夜はきちんと閉める当番がいます。これが月曜日の朝当番になると、週末に仕事モードをオフにすると忘れてしまって、普段通り起きると大変。自分が来ないと、他の…

詳細を見る

営業マンは個人商店にならないように

できる営業マンって呼ばれる人は、組織をうまく使い自動化の仕組みを構築するのを一番に考えて、動いてる人です。よく勘違いされるのは、何でも一人でこなせること=個人商店的な人が俺は凄いみたいに思ってしまうことです。確かに小さなグループ単…

詳細を見る

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。